• ホーム
  • 選ばれる理由
  • 出張オイル交換とは
  • 料金の目安
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • お問い合せ
ホーム > 代表挨拶 サイトマップ
会社概要

メディア掲載

迅速、確実、安心、低価格。
私たち「ジャパンピットサービス」のテーマです。

2000.12.13
日刊工業新聞 掲載 「関西ピットサービス オイル出前交換人気・・・」

乗用車やトラックなどの商用車を対象にしたオイルの出前交換サービスが人気を集めている。関西ピットサービスが進めるアイデア事業で、何時でも指定場所に出前しオイル交換や車両管理の時間を省く。
2年前から関西地域の中小・零細企業を対象に、車両管理サービスとして始めた。オイル交換は10トン車両の場合、1リットル当たり900円(AFP分類CF15W-40)で市場より30-60%安い。各種エレメント・作動油・部品などの点検は有料で行い、廃油は引き取る。現在、80社・120人が登録しているが、2年後には1000社、1万人を目指す。オイル交換は通常、ドライバーが営業時間内に実施交換すると言われる。
同社では「交通安全は車両の点検から」と言い、単なるオイル交換だけでなく付加価値の高い車両サービス情報を蓄積することで全国展開に希望を膨らませている。

2002.2.11
物流Weekly 掲載 「コストダウン図れ 待ち時間も不要」

コストダウン、管理不要、有効時間活用などを実現したサービスで大阪、兵庫の一部(西宮市付近)でユーザー300件の実績をもつ、オイル交換出張サービスを展開する(有)関西ピットサービス(迫田雅之社長、豊中市)が人気を集めている。
同社は三年前から同事業を開始。軽4トラックでユーザーに出向き、出張費、管理費込みで1リットル当たり300円から行っており、希望により高額オイル指定や車両点検などのサービスも実施している。また、運送事業者にとって大きなメリットは、車両が停まっている時(土、日曜日、祝日など)に、あらかじめ予約してオイル交換を依頼できること。オイル交換の時期を同社が管理しているため、オイル交換忘れということもなくなる。
迫田社長は、「サービスのモットーは、ユーザーさんが好きな時間、好きな日に都合よくオイル交換ができることと、コストダウンが図れること。このためリピートのユーザーが登録されている」と説明。さらに、「ガソリンスタンドやディーラーでオイル交換するのに比べれば、リッター300円は絶対安く、わざわざ自ら出向いて待ち時間をとられる必要もない。希望によっては車両点検も行っているため、車両管理費も大幅にコストダウンが図れる。オイル交換はただ単に売って終わりの時代は済んだ。これからは出張して低価格のオイルサービスが画期的。ユーザーさんに合ったサービスを提供していきたい」と話した。